薄毛や抜け毛で悩んでいる人は必見!agaの原因と対策について


agaの主な原因を正しく把握しておきましょう

agaの原因はいくつか考えられますが、大なり小なり「男性ホルモン」が薄毛や抜け毛に影響を及ぼしていることは、認識すべき点です。男性ホルモンの主成分はテストステロンから成っています。これが頭皮に存在する、酵素の5αリダクターゼと結びつくと、DHTという男性ホルモンに変化します。このホルモンが毛乳頭に作用して、「TGF-β」と呼ばれる脱毛因子を増やしてしまうのが、抜け毛の原因と言われています。

またagaを発症させる原因として、遺伝によるものがあります。遺伝による体質が原因で、5αリダクターゼを多く生成してしまうことなどが、抜け毛の原因の一つとなっています。

他にも、生活習慣の乱れからagaになる人もいます。特にホルモンバランスを崩す原因として、睡眠不足、偏った食事、極端な運動不足などが挙げられます。他にも喫煙や過度の飲酒も原因と考えられる場合もあります。生活習慣の乱れは、神に必要な栄養素の生成がうまくできないほか、ホルモンバランスを崩す原因になります。

正しい知識をもってaga対策をしましょう

aga対策に有効な対策として、男性ホルモンへの対策が有効です。具体的にはDHTの生成を抑制することが大事です。治療薬として有名なのが、フィナステリドです。副作用が認められるお薬なので、お医者様と相談の上服用するのがベターです。また市販のサプリメントを中心に、5αリダクターゼやDHTの生成を抑制する成分が含まれた食品が売られています。これらは副作用の心配もいらないので、毎日の食習慣として取り入れる価値が十分にあります。

agaを新宿で治療する際、スマホからクリニックのオンライン予約をすることができるところもあります。日付と時間帯を選ぶだけで簡単に予約できます。