vio脱毛は医療レーザー脱毛かフラッシュ脱毛かどっちがいい?


スピーディーに終わらせたいなら医療レーザー脱毛

vioはデリケートな部位であるため、できるだけスピーディーに終わらせたい人も多いでしょう。光脱毛の場合、12回から18回通わないと満足できる状態まで脱毛できませんが、医療レーザー脱毛なら5回から6回で満足できる状態になります。しかし、vio脱毛は最も痛みを感じやすい部位でもあり、出力の高い医療レーザー脱毛では痛みに耐えられない人もいます。塗るタイプの麻酔を施してもらえることもあるので、カウンセリングの時に確認しておくと良いでしょう。

痛みに弱いなら光脱毛

光脱毛は痛みを感じにくい施術であるため、医療レーザー脱毛でのvio脱毛に挫折した人でもストレスなく受けることができます。また、光脱毛で照射する光は、顔のシミやくすみを改善するフォトフェイシャルの施術に使用されているものと同じです。そのため、カミソリ負けなどによるvラインの黒ずみを軽減することもできます。脱毛だけでなく素肌のケアもできるので、脱毛後はvioに自信を持てるようになるでしょう。

海外ではワックス脱毛も人気

海外では、vio脱毛はブラジリアンワックスで行うのが一般的です。ムダ毛にワックスを塗り、乾いたら毛並みに逆らってバリっと引きはがすワイルドな脱毛法ですが、肌表面の角質も取れて施術後はスベスベの肌になれます。痛みも伴いますが、一瞬なので我慢できる痛さです。ただし、医療レーザー脱毛や光脱毛のように半永久的な脱毛効果はなく、効果は10日ほどしか続きません。ツルツルの状態を保つには、継続的に施術を受ける必要があります。

vioの脱毛は、ハイジニーナ脱毛と呼ばれることもあり、アンダーヘアの量の多さや形などに悩んでいる女性の間で人気が集まっています。